【最新の更新】[バックナンバーダウンロード]日本歯科大学校友会KOYUTimes2018 Oct. NO.23をアップしました(2018/11/13)


 [トピックス] [動画

[校友会について]─[会頭挨拶]─[会長挨拶]─[年表]─[校友会会則]─[役員名簿]─[委員会名簿

[リンク]─[日本歯科大学]─[日本歯科大学歯学会]─[日本歯科大学生命歯学部図書館]─[その他リンク

日本歯科大学校友会求人情報

bar_hobby


 【役員会からの掲示板】

JR飯田橋駅 改良工事について
(2018/11/12更新)

2016年8月から始まったJR飯田橋駅の改良工事の進捗状況と今後の見通しについて説明いたします。
2018年11月現在、飯田橋駅のホームは市ヶ谷方面に約200mの延伸工事はすでに済んでいます。(写真1 )新宿方面行への総武線の最後部は西口仮駅舎への階段部分になるために、ホームは直線になります。そのために最後部よりも水道橋側のホームは東口改札への通路となり、1階のコンコースに降りる階段(エレベーター)が新設されます。
新西口駅舎は現在、線路とホームの上に基礎になる鉄骨を組み立てています。(写真2 )この新西口駅舎の周りには駅前広場が作られ、牛込橋出口と日本歯科大学附属病院前出口(写真 3)に通路でつながれると思われます。
完成予定は2020年8月となっていますが、西口につてはJR東日本のホームページにも完成予定図の記載はありませんので工事の進行を注視したいと思います。

ホーム延長工事

ホーム延長工事

西口駅舎の基礎工事

西口駅舎の基礎工事

日本歯科大学附属病院前出口の予定地

日本歯科大学附属病院前出口の予定地

 

2019年度(平成31年) 日本歯科大学入学試験要項
(2018/10/3更新)

181003_31入試要項PDFをダウンロードする

 

平成30年 台風21号
(2018/9/12更新)

9月4日に上陸した台風21号は25年ぶりの非常に強い勢力で、各地に記録的な暴風・大雨と高潮をもたらしました。日本歯科医師会の発表によると、その会員被害は青森県から高知県までの21府県に及んでいます。
5月から7月にかけて発生した西日本(平成30年7月)豪雨の被害がまだ癒えていない状況での被災に謹んでお見舞い申し上げます。
今年は多くの地震・台風等の天災が発生していますが、会員の皆さまにさらなる被害の拡大がないことと、一日も早い復旧・復興がなされることをお祈り申し上げます。

平成30年9月

校友会会長 近藤勝洪
歯学会会長 渡邉文彦

 

平成30年 北海道胆振東部地震
(2018/9/10更新)

平成30年9月6日(木)未明に起きた北海道胆振地方を震源とする最大震度7の地震で、甚大な被害がでております。北海道の全域にわたり多くの死者が生じ、たくさんの家屋が被災しました。さらに停電や断水も発生したために多くの方々が今も避難生活を余儀なくされています。
今回の大地震により被災された地域の方々はもちろんのこと、北海道校友会会員の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
校友会本部では、9月6日に「日本歯科大学校友会平成30年北海道胆振東部地震対策本部」を設置し、本部長には近藤勝洪会長が就任しました。同日に第1回対策本部会を開催し、状況の把握と今後の支援活動について協議いたしました。
なお、校友会本部では被災された校友会会員の状況を把握していません。被災された先生は校友会本部(☎03-3261-8971)に直接ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

平成30年9月

校友会会長 近藤勝洪
歯学会会長 渡邉文彦

 

第50回全日本歯科学生総合体育大会総合成績一覧
(2018/8/17更新)

今年の歯学体では生命歯学部が3位、新潟生命歯学部が17位であった H30歯学体総合成績

 

平成31年度「母校入学志願者ご紹介」についてのお願い
(2018/7/30更新)

180730b

180730c

180730d入学志願者紹介表をダウンロードする

 

遠隔画像診断支援システムについて
(2018/6/27更新)

遠隔画像診断支援システムについて

 

平成30年度 日本歯科医学会専門・認定分科会総会一覧表
(2018/5/9更新) 学会専門・認定分科会総会一覧表※表をクリックで拡大します。


新年挨拶
(2018/1/5更新)

平成30年 元旦
校友会 会長 近藤勝洪

あけましておめでとうございます。

会員の先生方にはご家族お揃いで、明るい新年をお迎えのこととお喜びを申し上げます。今年は平成30年、社会保障関連の大きな改革が目白押しの年であります。特に平成30年度診療報酬、介護報酬の同時改定が一番の関心事となっております。患者国民の皆さまに上質な歯科医療を提供するためには、会員診療所の医業経営が一番重要であります。30年度診療報酬はネットマイナスでしたが、歯科本体は0.69%プラス改定になりました。

昨年は九州北部豪雨をはじめ、甚大な自然災害が多発をいたしました。会員の先生方が被災されないのがもちろんではありますが、万が一被災されたときは校友会本部宛にご一報をお願いいたします。

校友会にとって最大の関心事は会員数の減少であります。会員数は九千人を割るところまで減少をしております。大学卒業時に学生がすべて校友会に入会していただくのが最も良いことだということで、役員一同努力をしております。また出産・子育てで校友会を一時離れた女性歯科医師の皆さま方には、女性歯科医師を対象とした事業を通じて再び入会していただけるよう努力をしています。

校友会の事業につきましては、皆さま方に日本歯科大学校友会のホームページ・メルマガ等を見ていただきたい訳でありますが、そのなかで校友会の事業がどのような形で行われているかをご覧にいただきたいと思っています。また校友会では喫緊の課題として福祉共済制度、あるいは会員功労金についても理事会等で検討を続けてきています。

新年を迎え日本歯科大学校友会は会員相互の緊密な連携と、母校日本歯科大学の発展に寄与すべく役員一同努力をしてまいります。皆さま方には引続きご支援をお願いいたします。先生方にとってこの一年がすばらしい年でありますよう、心から祈念しご挨拶とさせていただきます。

 *なお、この新年挨拶はホームページに動画で掲載されていますので、ご覧ください。


【更新情報】

[バックナンバーダウンロード]日本歯科大学校友会KOYUTimes2018 Oct. NO.23をアップしました(2018/11/13)

メルマガ第418号を掲載しました(2018/11/12)

メルマガ第417号を掲載しました(2018/10/29)

[平成30年度診療医報酬改定 疑義解釈その8]を更新いたしました(2018/10/25)

メルマガ第416号を掲載しました(2018/10/9)

[校友会フォトライブラリー]に「平成30年ポストグラデュエート・コース Dコース 9月29・30日開催」を掲載しました(2018/10/9)

過去の更新情報